洋酒バカ一代

昭和27年より 大阪ミナミで親子2代に渡って営業しているバーの2代目です どうぞよろしくお願いします

2015.10.07【商品紹介】

キナリキュール 入荷です

キナとは

アカネ科キナノキ属の常緑高木で、樹皮から取れる成分は苦味剤としてトニックウォーター、ベルモット、リキュールなどに使用されている。


植物学者であったジュゼッペ・クレメンティ博士は1884年、トスカーナの山奥の薬局で、キナ特有の苦味とハーブの香りを理想的なバランスで調合した「クレメンティ キナリキュール」を考案しました。

クレメンティ キナリキュールはインパクトのある強烈なキナの風味と苦みが特徴で、弊社でサンプリングを行った際に満場一致で輸入を決定しました。しかし、クレメンティ社は大変小さなメーカーで輸出をしたことがなかったため、予想以上に難航。実に2年以上の歳月を費やし、ようやく輸入へとこぎつけました。 

一度飲んだら忘れられない、こんなに心を動かされるリキュールには今まで出会ったことがありません。ストレート、ロック、ソーダ割りはもちろん、ネグローニで決定的な力を発揮します

キナ由来の少し苦味のあるコクのある味わいをお楽しみください

COMMENT(0)

■関連付けられた情報

クレメンテ キナリキュール
この記事を評価するGood
  • チェック

プロフィール

洋酒舗 勘十里

ブログ内記事検索

  • 2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧