洋酒バカ一代

昭和27年より 大阪ミナミで親子2代に渡って営業しているバーの2代目です どうぞよろしくお願いします

2015.10.09【商品紹介】

シャトー・デ・ブルイユ

15年以上熟成されたカルバドスをブレンドして作られている商品。コクのある味わいやリンゴのみずみずしさ、そしてフィニッシュまで続く複雑な味わいなど、ペイ・ドージュ地区の良さが全てここに詰まっています。「シャトー・ド・ブルイユ」の一番人気!シガーと合わせるのもオススメです。

枯淡なブランデーは素晴らしいですが カルヴァドスのようなものは少々フレッシュさがあると、りんご由来の香りとか甘さが楽しめていいですね
COMMENT(0)

■関連付けられた情報

シャトー・デ・ブルイユ
この記事を評価するGood1

2015.10.09【商品紹介】

ティモラス ビースティ入荷です

『ティモラス ビースティ(かよわきケモノ)』と名づけられたハイランドモルトのブレンデッド。ウイスキーファンにはおなじみの作家ロバート・バーンズの作品「二十日鼠へ」に登場する小さくて臆病な野鼠からのネーミングですが、ブレア・アソール、ダルモア、グレンゴイン、グレンギリーなどを中心とした中身はしっかりと自己主張をした素晴らしいブレンデッドモルトにしあがっています。
前2作ともインパクトのある味わいでしたが、さて今回はどうでしょうか。
前作「スカリーワグ」も初回ロットは即完売で、しばらくお待ちいただいたお客様も大勢いらっしゃいました。今回も人気が予想されますので、ぜひお早めのご予約をお勧めいたします。

☆輸入元のテイスティングノート☆
あふれるような甘いアロマ、フローラルで軽やかな麦芽や、スパイシーなハチミツ漬けを感じさせます。味わいはスパイシーで複雑に展開し、柔らかい砂糖のあまみを楽しめるでしょう。フィニッシュはかすかに感じる上品な甘みが、オークのニュアンスやミルキーなシリアルの感触を伴って、最後にメレンゲのような風味と交じり合って口の中を楽しませてくれます。

■関連付けられた情報

ティモラス ビースティ
この記事を評価するGood4

2015.10.07【商品紹介】

ダンベガン アイレイ入荷です

ダンベガン(ダンベーガン)社は、スカイ島の村の名前から名付けられたスコットランドの瓶詰業者。

ノンエイジですが、ニューポッティーな感じはなく優しく熟れたボディが特徴的。しっかりとしたスモークに甘みあるソフトボディなので、度数が気になる方にも大変お薦めのアイラモルトです!
バランス良く加水したアイラシングルモルトを是非ご堪能ください。
香りはスモーク&ヨード、レザー、香ばしいモルト、ミンティー。
ボディのアタックはソフトで甘く、凄くスムースなスモーク、ミントやレモン柑橘、スモークとヨード。
フィニッシュはドライでミンティー&スパイス、最後に加水の甘さも拡がる。
COMMENT(0)

■関連付けられた情報

ダンベーガン アイラ
この記事を評価するGood2

2015.10.07【商品紹介】

キナリキュール 入荷です

キナとは

アカネ科キナノキ属の常緑高木で、樹皮から取れる成分は苦味剤としてトニックウォーター、ベルモット、リキュールなどに使用されている。


植物学者であったジュゼッペ・クレメンティ博士は1884年、トスカーナの山奥の薬局で、キナ特有の苦味とハーブの香りを理想的なバランスで調合した「クレメンティ キナリキュール」を考案しました。

クレメンティ キナリキュールはインパクトのある強烈なキナの風味と苦みが特徴で、弊社でサンプリングを行った際に満場一致で輸入を決定しました。しかし、クレメンティ社は大変小さなメーカーで輸出をしたことがなかったため、予想以上に難航。実に2年以上の歳月を費やし、ようやく輸入へとこぎつけました。 

一度飲んだら忘れられない、こんなに心を動かされるリキュールには今まで出会ったことがありません。ストレート、ロック、ソーダ割りはもちろん、ネグローニで決定的な力を発揮します

キナ由来の少し苦味のあるコクのある味わいをお楽しみください

COMMENT(0)

■関連付けられた情報

クレメンテ キナリキュール
この記事を評価するGood

プロフィール

洋酒舗 勘十里

ブログ内記事検索

  • 2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧