洋酒バカ一代

昭和27年より 大阪ミナミで親子2代に渡って営業しているバーの2代目です どうぞよろしくお願いします

2018.06.04【日記】

アードベック グルーブス(ラブ&ピート)入荷です

やっほー! 今年のアードベックデーの限定ボトルは昨年に引き続き、当たりだと思います

その名もグルーブス! 昭和生まれの私には心にビンと響く名前 そしてサイケなボトル

すべてがラブ&ピートです



TASTING NOTE

:赤みがかかったオレンジ
香り:アードベッグらしい力強いピートと海から上がる波しぶきのような香りのなかに、スモークしたシナモンパプリカ、アンティークレザーとサドルソープの強いアロマ。遠くでかすかに蒸留所の岸辺で火を焚いているような香ばしいノートに続いて、最後にチリパウダーで香りづけした肉のような、食欲をそそる味わい。ちょっぴり水を加えると驚くようにその表情を変え、美しいアロマを放ち、ラベンダーの香りのせっけん、 、挽きたての白コショウ、フローラルでハーバルな香りが絡みあう。まるでコリア
ンダーの葉とミントを混ぜ合わせたようなフレッシュフラワーのように。
味わい:ススとタールとともに強い塩味が糖蜜のトフィー、バニラ味のポップコーン、塩で味付けしたフルーツの織りなす甘いバイブの中に流れ込む。ここでも、スモーキーなバーベキュー、パプリカ、マスタードスパイスの独特の美味しそうなノートが、まるで洋梨のサイダーのような、スモークした洋梨とアップ
ルの予期しないモヤの中に消えていく。
フィニッシュ:メロウな甘さとともにスモークしたパプリカと焚き火が隅々まで広がる
メーカーテイスティングノートより


強くローストされたワイン樽からの香りがしっかりとウィスキーに溶け込んで、複雑な
香り、味わいを醸しておりました

1shot  ¥1600
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

洋酒舗 勘十里

ブログ内記事検索

  • 2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧