BAR THINK 浜松店

静岡県浜松市にあるBAR THINKです。 ウイスキー文化研究所浜松支部の拠点にもなっています。 お店のイベント、商品紹介を中心に情報を発信していきます。

2017.06.18【日記】

シャトー ド ブルイユ


 

Chateau de Breuil

24y.o
50.5%
Fut N°75
for BAR Calvador & Shinanoya
216 bottles

グラスに注ぎたては爽やかなグレープフルーツの香り。徐々にリンゴのコンポートやリンゴの焼き菓子、シードル。約30分後にウッディ、白檀の様な香木の香り。ボディは甘く、アップルパイ。
シガー、チョコレート、エスプレッソとの相性は素晴らしい。開栓後、時間をかけてゆっくり愉しんでいただきたい1本。

この記事を評価するGood

2017.05.27【日記】

シャトー ド ブルイユ


 
Chateau de Breuil
Reserve Exclusive de Japan Import System

41.4%
27y.o
Cask No.77

カルヴァドスの人気トップブランド「シャトー・ド・ブルイユ」よりジェネラルマネージャーのディディエ・ベデュー氏来日を記念し、輸入元の株式会社ジャパンインポートシステムがかねてより交渉をつづけていた古酒カルヴァドスのスペシャルカスクをカスクストレングスにて瓶詰めしてもらいました。
ご存知のようにペイドージュの高品質カルヴァドスはあまり古いストックが残っておらず、まして単体にてそのまま古い樽が瓶詰めされることはほとんどありません。今回は貴重なストックの中から、さらに試飲をかさね、際立って個性の素晴らしかった一樽をその原酒のまま瓶詰めしてもらうことができました。
27年という長期熟成を経て、度数も41.4%まで自然に下がっており、熟成感、旨み、複雑さ、どれをとってもブルイユ史に残る傑作ボトルといっても過言ではありません。

スパイシーで、バナナ、キャラメルのアロマ。シガーや、わずかにヒヤシンスの香りも。ココア、シナモン、クローブなどの味わいとともに砂糖漬けのオレンジの風味など様々な味が層を成して、長く複雑なフィニッシュへとつながっていきます。
この記事を評価するGood

2015.10.13【日記】

シャトー ド ブルイユ


シャトー ド ブルイユ

24y.o
53.4%
Fût N°310
for BAR Calvador & Shinanoya

この樽は、京都のBar Calvadorのオーナーであり、アジア人で唯一のAmbassadeur du Calvadosである高山氏がセレクト。

先日、静岡で受講した高山氏のカルヴァドス セミナーで、発売前に試飲させていただいたものです。

高山氏は、「モルト ファンにもカルヴァドスに興味を持ってもらえるような樽」を選定したと仰っていました。

秋の夜長に、ゆったりと楽しめる一杯でしょう。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2015.08.06【お酒のレビュー】

デュポン


デュポン

1994-
41%
Lot 08135

フランス・ノルマンディー地方のりんごのお酒、カルヴァドス。
この「デュポン」はペイドージュ地区でりんごの栽培からボトリングまですべてをデュポン・ファミリーが管理している、まさに家族経営のブランドです。
デュポン家は蒸留や熟成の技術革新に取り組み、最高級品質のカルヴァドスが生まれました。
 世界中の高級レスランやバー、ホテルが取り扱っており、その生産量の少なさゆえに、大変希少なカルヴァドスとして世界中で高い評価を受けています。
 熟成には内側を焦がしたオーク樽を使用しているため、通常より色も濃く、移植の高級カルヴァドスです。 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2015.05.25【お酒のレビュー】

デュポン



デュポン

オルダージュ
42%

1300円

ペイドージュ地区の自家農地での収穫からボトリングまで全てを管理するまさに家族経営のブランド。
オーク樽で6年以上熟成後にボトリング。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2014.06.07【お酒のレビュー】

デュポン

デュポン

1977-2011
45%

2100円

1976年に収穫したりんごを1977年に蒸留。加水も冷却濾過も省略した樽の状態のままで瓶詰め。
20%の酸味が強いリンゴと80%のほろ苦いリンゴを使用。発酵から6ヶ月後に2回蒸留。

甘く控えめで複雑な香り。スパイスと柑橘類のニュアンス。口当たりは瑞々しい刺激。ナツメグとバニラ。柑橘類とビター。

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2014.06.06【お酒のレビュー】

デュポン


デュポン

オルダージュ
42%

1200円

フランス・ノルマンディー地方のりんごのお酒、カルヴァドス。
この「デュポン」はペイドージュ地区でりんごの栽培からボトリングまですべてをデュポン・ファミリーが管理している、まさに家族経営のブランドです。
デュポン家は蒸留や熟成の技術革新に取り組み、最高級品質のカルヴァドスが生まれました。
世界中の高級レスランやバー、ホテルが取り扱っており、その生産量の少なさゆえに、大変希少なカルヴァドスとして世界中で高い評価を受けています。
熟成には内側を焦がしたオーク樽を使用しているため、通常より色も濃く、移植の高級カルヴァドスです。

オルダージュは10~12年の原酒を使用しています。

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.04.21【お酒のレビュー】

デュポン



デュポン

2000-
40%

1200円


ペイドージュ地区の自家農地での収穫からボトリングまで全てを管理するまさに家族経営のブランド。こちらは2000年ミレニアムに蒸留したニューリリースビンテージカルバドスが入荷しました。上品で華やかなリンゴのアロマが十分に拡がり、フレッシュでタンニンも強くなく、癖のない爽やかな味わいで、フィニッシュまでスムーズにノーストレスで楽しめます。

デュポン 1986年もあります。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

プロフィール

BAR THINK

ブログ内記事検索

  • 2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧