BAR THINK 浜松店

静岡県浜松市にあるBAR THINKです。 ウイスキー文化研究所浜松支部の拠点にもなっています。 お店のイベント、商品紹介を中心に情報を発信していきます。

2015.09.19【お酒のレビュー】

カリラ



カリラ

18y.o
43%
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2015.09.18【お酒のレビュー】

リトルミル



リトルミル

1990-2015
24y.o
53.7%
Bourbon Hogsheads
CADENHEAD Small Batch
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2015.09.17【お酒のレビュー】

ボウモア


ボウモア

2002-2015
12y.o
57.1%
Bourbon Hogsheads
CADENHEAD Small Batch
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2015.08.20【お酒のレビュー】

オルトモア


オルトモ

12y.o
46%

デュワーズの原酒。
かつてはUD社の花と動物シリーズにラインナップされていたオルトモア。
98年にバカルディ社に買収され、2004年からいくつかの商品がリリースされましたが、最近ではすっかり見かけなくなっていました。
(少し前ですが…)ラベルをリニューアルして再登場です!
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2015.08.06【お酒のレビュー】

デュポン


デュポン

1994-
41%
Lot 08135

フランス・ノルマンディー地方のりんごのお酒、カルヴァドス。
この「デュポン」はペイドージュ地区でりんごの栽培からボトリングまですべてをデュポン・ファミリーが管理している、まさに家族経営のブランドです。
デュポン家は蒸留や熟成の技術革新に取り組み、最高級品質のカルヴァドスが生まれました。
 世界中の高級レスランやバー、ホテルが取り扱っており、その生産量の少なさゆえに、大変希少なカルヴァドスとして世界中で高い評価を受けています。
 熟成には内側を焦がしたオーク樽を使用しているため、通常より色も濃く、移植の高級カルヴァドスです。 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2015.07.16【お酒のレビュー】

アードベッグ


アードベッグ

コリーヴレッカン
57.1%


「コリーヴレッカン」とはヨーロッパ最大の大渦潮の発生する海峡です。スコットランド西岸沖にあるヘブリディーズ諸島の中にあるアイラ島とジュラ島のそばにあり、ケルトの伝説においても登場します。この大渦潮コリーヴレッカンは、あらゆるアイラモルトの中でも最もピーティでスモーキーかつ複雑な「アードベッグ」― “アイラの自由な魂、ありのままのスピリッツ“ と同じ、荒々しく、磁力のように人をひきつけて離さない魅力を持っているのです。

フレンチオークの新樽を使用した原酒をブレンド。タールロープやクレオソートのような薬香、胡椒、ブルーベリーなどのアロマが複雑に絡み合います。


色:きわめて濃い琥珀色

香り:力強いアロマ。ダークチョコレート、ブラックカラントや土の香りの松葉の香り。

加水すると、スモークベーコン、クローブ、ブルーベリー。糖蜜、メントールも。

味わい:コショウのような刺激、エスプレッソコーヒー、赤い果実(ブラックカラント、ブルーベリー、チェリー) とウイキョウのフレーバー。

フィニッシュ:濃いブラックコーヒー、チョコレートコーティングしたチェリー、ホットペッパーソースの長い余韻。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2015.07.15【お酒のレビュー】

インチマリン



インチマリン

12y.o
46%


インチマリンはロッホローモンド蒸留所で作られるモルトウイスキーのブランド。

香り:シトラスフルーツ、春の花々、スイカズラの魅力的なコンビネーション。
味わい:レモン、タンジェリン、洋ナシ、ジンジャーが層になって現れ、そこにリコリスのアクセント。最初の1杯に最適。
フィニッシュ:ライトで穏やか。バニラやアニスがほんの少し感じられる非常に滑らかなフィニッシュ。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2015.07.13【お酒のレビュー】

インチガワー


インチガワー

199-2014
23 y.o
51.8%
1 of 242
The Whisky Agency
Liquid Library
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2015.07.12【お酒のレビュー】

クライヌリッシュ



クライヌリッシュ

1995-2014
 19y.o
 51.7%
 1 of 295
 The Whisky Agency
 Liquid Library
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2015.06.18【お酒のレビュー】

ボウモア


ボウモア

10y.o
55.9%
テンペスト
SMALL BATCH RELEASE Ⅴ

1300円


ファーストフィルのバーボン樽で10年以上熟成した原酒を100%使用することを基本コンセプトにしたカスクストレングスです。商品名の「テンペスト」とは、嵐、暴風雨を意味する言葉で、アイラ島の特長的な気候風土を表現すると同時に、この商品の力強い味わいを象徴しています。

スコットランド・アイラ島のシングルモルト特有の海風のような爽やかな香りとピート香がありながらも、バランスのとれた飲みやすい味わいが特長です。深みのある美しい金色の液色で、レモンやグレープフルーツを思わせる柑橘系の爽やかな香りの中に樽やピート由来のバニラやココナッツの香味が感じられ、スモーキーな余韻が広がります。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2015.06.15【お酒のレビュー】

ラフロイグ


ラフロイグ

アンカンモア
48%

1700円

「偉大な海」と称され、熟成庫の一番海に近いウェアハウスにて熟成されたファーストフィル・バーボンバレル原酒の中から、蒸留所長が自ら厳選した特別なものを、さらにヨーロピアンオーク(シェリー樽)にて後熟させたもの。
ラフロイグならではの個性に、アプリコットやレーズン等の フルーツがバランス良く奥行きを与える、蒸留所渾身のハイレンジ・ラフロイグです。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2015.06.09【お酒のレビュー】

おすすめフルーツカクテル

フレッシュフルーツが色々入荷しています!
お好みのカクテルにいたします。





静岡クラウンメロン
 



山梨県産 桃"日川白鳳"

 
 


浜松産 丸浜グレープフルーツ
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2015.06.03【お酒のレビュー】

イチローズモルト秩父




イチローズモルト 秩父

2010-2015
5y.o
61.4%
Cognac Cask
Cask No.745
one of 289
BLACKADDER

1800円
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2015.06.03【お酒のレビュー】

アードベッグ



アードベッグ

PERPETUUM
47.4%

1500円

ラテン語で“永久”を意味する「Perpetuum (パーペチューム)」。今年、200年という節目を迎え、創業から現在、未来へと変わることなく受け継がれるアードベッグを祝し発売される本商品は、アードベッグの辿ってきた歴史とともに未来のアードベッグ像をも予感させる革新的な驚きが詰まっています。様々な熟成年数、なめらかな仕上がりを生むバーボン樽とリッチでスパイシーな風味のシェリー樽で熟成した原酒、先人たちが抱いた夢と度重なる挑戦。多種多様な要素と技術によって誕生した深みのある秀逸な味わいは、まさに「Perpetuum (パーペチューム)」を確信するにふさわしい、アードベッグ200年の歴史の集大成です。 

テイスティング・コメント
深みのある琥珀色。強烈なピート香とベーコンの燻製香を、シナモンやナツメグ、驚くほどクリーミーで甘いバニラやミルクチョコレートのニュアンスが和らげます。余韻には亜麻仁油などのシェリー樽のニュアンスが現れ、控えめなクレオソートやタールの風味がいつまでも残ります。

“間違いなく地上で最も偉大な蒸留所。完全な味わいというものがこの世に存在するならば、これだ“
ジム・マレー (ウイスキー評論家)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2015.05.27【お酒のレビュー】

丸浜グレープフルーツのソル・クバーノ


本日より、丸浜グレープフルーツのソル・クバーノをご提供いたします。(^^)

まず、丸浜グレープフルーツについて。
丸浜は浜松市浜北区にある生産者組合で、片山みかんをはじめとする様々な柑橘やブルーベリーなどを生産しています。

昨年、この丸浜地区でグレープフルーツの栽培を手掛けているという情報を聞き、今年2月に組合の担当者さんと生産者さんにお会いし、お話を伺ってきました。

丸浜地区では2006年よりグレープフルーツの栽培を始め今年で9年目。この春で6年目の収穫期を迎えました。
初年度100kg程度だった収穫量も今年は10tを越え、組合としての生産では全国に先駆けてブランド化を進めています。
品種はスタールビー。真っ赤な果肉が特徴です。

そこで、地元の浜松で栽培された希少な国産グレープフルーツのカクテルを作りたい!となったわけです。

さて、グレープフルーツのカクテルといえば、ソルティ・ドッグ。
最もグレープフルーツの味を生かした、"今、作るべきカクテル"といえるでしょう。
私も試食をするまでは、そう考えていました。
しかし、思っていたものとちょっと違ったのです。
酸味が少しだけ強かったのです。

そこで色々と考えているうちに、あることを思い出しました。
子供のころに食べたグレープフルーツ。
みなさんはどうやって食べていましたか?
1971年にグレープフルーツの輸入が自由化され、一般家庭の食卓に少しずつ上るようになりました。当時のグレープフルーツは今ほど糖酸比(糖度と酸度の比率)が高くなかったため、半分に切ってお砂糖をかけてスプーンですくって食べていたと思います。

ひらめきました!

三ノ宮に行こう!(^^)

神戸三ノ宮にはソル・クバーノというカクテルで有名な、サヴォイというバーがあります。
このソル・クバーノ(キューバの太陽)というカクテルは、マスターの木村義久さんが1980年に第1回トロピカルカクテルコンテストで1位を受賞したラムとグレープフルーツを使ったカクテルです。

1980年という時代を考えれば、少し酸味のあるグレープフルーツを使っていたのではないか…。

時代背景を思い浮かべながら、サヴォイにてオリジナルのソル・クバーノをいただいてきたのでした。

ということで、同じグラスまで探し当て、完コピしたソル・クバーノ+丸浜グレープフルーツの完成です!\(^o^)/

グレープフルーツの出荷が3週間程度しか無いため、売切れ次第終了させていただきます。

それから誤解があってはいけないので書いておきますが、丸浜のグレープフルーツはお砂糖が必要なほど酸っぱいわけではありません。
糖度は約10度あります。清涼感のある酸味と爽やかなほろ苦さ、スタールビー特有の鮮やかな濃いピンク色が特徴の、とてもおいしいグレープフルーツです。国産ですからポストハーベストも心配いりません。ご希望の方にはカットいたしますので、ぜひそのまま味わってみてください。

写真は左がオリジナルのソル・クバーノ。
右がソル・クバーノ+丸浜グレープフルーツ。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2015.05.26【お酒のレビュー】

イチローズモルト秩父


イチローズモルト 秩父

ダブルカスク
61.1%
Cask No.1490 Mizunara Heads 2011/12
Cask No.1683 New Barrel Hard Charred 2012/02
Bottled 2015/03
Number of Bottles 538
ePower

1700円

今回のePowerオリジナルボトルはイチローズモルト、ミズナラヘッドのホグスヘッドカスクと新樽バレルのハードチャー(内部を濃く焦がしたもの)ダブルカスクです。今回のこの新しい試みは偶然に生まれました。選樽の最終候補の2カスクから一つに絞ることが出来ずにいたある時、ふとミューリー社長がこの全く違う特徴が合わさったら良いのでは?とサンプルをブレンドしてみたのです。それが、思いもよらず素晴らしいものになっていました。当初の心配であったカスクの個性を消してしまうのでは?という懸念を払拭し、互いの良さを引き立たせて、さらに深い風味を醸し出していたのです。実際にブレンドを試した肥土社長からもそれぞれの長所が生きたブレンドであると快く了承をして頂き、今回のダブルカスクが実現となったのです。ミズナラヘッドと新樽ハードチャーの相乗効果をじっくりとお楽しみください。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2015.05.25【お酒のレビュー】

デュポン



デュポン

オルダージュ
42%

1300円

ペイドージュ地区の自家農地での収穫からボトリングまで全てを管理するまさに家族経営のブランド。
オーク樽で6年以上熟成後にボトリング。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2015.05.21【お酒のレビュー】

ベンネヴィス


ベンネヴィス

1996-2014
18y.o
50.5%
Cask No.417
Cask Type : Hogshead
1 of 194
3 Rivers - THE DANCE

1900円

香りはこもったピーチやライチ、アップル、レザー、味はやや酸味の効いたパッションフルーツ、マーマレード、ピーチ、フィニッシュはグレープフルーツの皮やジンジャー、ややビターで長く続く。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2015.05.20【お酒のレビュー】

ブナハーブン


ブナハーブン

1987-2015
27y.o
49.8%
Cask No.2480
Cask Type : Hogshead
1 of 193
3 Rivers - THE DANCE

2400円


香りはプラムやオレンジ、ハニー オーク材、ミント、味はプラムやハニー、甘くジューシーで奥から潮とスモークも表れる、フィニッシュはスモーク&ホットペッパーに潮、ウッディーで素晴らしく長い!
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2015.05.14【お酒のレビュー】

アバフェルディ



アバフェルディ

21年
40%
LIMITED BOTTLING
BOTTLE No.B56175

1400円


アバフェルディ 21年を口に含むと、その味は記憶に刻み込まれるほどの強い印象を残します。20年以上もの間、木樽の中で熟成させることにより、アバフェルディの特徴であるハチミツの柔らかさにさらに威厳が加わりました。あるウィスキーの専門家は、このプレミアムモルトを「グラスの中に溢れる喜び」という言葉で純粋に表現しています。フルーティーなオレンジピールとスパイス、バニラ、火を通したココナッツの香りが漂い、後口は長く、ハチミツの風味が溢れます。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

プロフィール

BAR THINK

ブログ内記事検索

  • 2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧