BAR THINK 浜松店

静岡県浜松市にあるBAR THINKです。 ウイスキー文化研究所浜松支部の拠点にもなっています。 お店のイベント、商品紹介を中心に情報を発信していきます。

2017.02.18【日記】

定休日のご案内

2月27日(月)
【定休日】

3月5日(日)
【18~22時の営業】

 
この記事を評価するGood

2017.02.16【日記】

オーヘントッシャン


 
AUCHENTOSHAN

12y.o
43%
ウイスキー特級表示
この記事を評価するGood

2017.02.16【日記】

ボウモア




BOWMORE

12y.o
43%
ウイスキー特級表示

 
この記事を評価するGood

2017.02.16【日記】

グレンファークラス


 
GLENFARCLAS 105

60%

写真を撮る前に開けてしまったので、減ってますが、液面低下はほぼ無しの状態です。
この記事を評価するGood

2017.02.13【日記】

富士御殿場


 
富士御殿場

2001-2011
10y.o
49%
Cask No.M000796
for Mt.Fuji 15th whisky college
この記事を評価するGood

2017.02.13【日記】

富士御殿場


 
富士御殿場

2001-2011
10y.o
49%
Cask No.M000796
for Mt.Fuji 15th whisky college
この記事を評価するGood

2017.02.12【日記】

ポールジロー


 
PAUL GIRAUD
Très Rare
for JAPAN

-2014
35y.o
40%

ポールジロー家は、最高のコニャックの産地でもあるグランシャンパーニュ地区・ブードビル村で300年以上続く伝統的な生産者。
35年表記ですが、実際にはすべて45年以上の古酒で構成されています。
日本のみ出荷される当商品は、品質を厳重に管理するため年に1回のみボトリング。
この商品は2014年1月に瓶詰された300本限定品です。

35年の特徴は熟成感。角が取れた達人のような逸品。グランシャンパーニュ・コニャックの極みと言っていい程の、ある種の到達感が感じられます。
この記事を評価するGood

2017.02.12【日記】

ベンリネス


 
BENRINENES
Flora & Fauna

15y.o
43%
この記事を評価するGood1

2017.02.12【日記】

トロワリヴィエール


 
Trois Rivières
Single Cask "OMAN"

1999-
44.8%

トロワ・リビエールの自社畑は、大きく分けて4つの区画に分けることができます。この区画はそれぞれに「セロン」、「ピメンタード」、「オーマン」、「シブラン」という名前がついており、テロワールもそれぞれに違うため、収穫できるサトウキビも異なった味わいのものです。 このシリーズは、個性豊かな自社畑を誇るトロワ・リビエールと、よりフレンチ・クレオール・ラムのテロワールをご紹介していきたいJISが厳選した、シングルカスクの商品です。 それぞれの味わいには、ラベルにつけられている畑のサトウキビに最も近い樽が選ばれています。 オーマン:内陸に位置し、果樹園に囲まれているため、収穫されたサトウキビもフルーティな味わいに。甘みの強い、まさにトロピカルフルーツのニュウアンスが特徴。
  • この記事についているタグ
  • ラム
この記事を評価するGood

2017.02.09【日記】

ブナハーブン テイスティング セミナー


 
日 時  2017年3月5日(日) 14:00~15:30(受付13:30~)

会 場  BAR THINK
     
定 員  17名(完全予約制)

参加費  8500円

内 容  10分程度の商品説明の後、下記のボトルを各20mlテイスティング。
     難しいお話は一切ありません。
     
テイスティング中心の初心者でも気軽に参加していただける会です。
     ビンゴゲーム有り。


・BUNNAHABHAIN 12y.o 46.3% Distillery Bottling

・BUNNAHABHAIN 12y.o 43% Distillery Bottling 特級従価表示

・BUNNAHABHAIN 18y.o 46.3% Distillery Bottling

・BUNNAHABHAIN 1987-2015 46% WEMYSS MALTS

・BUNNAHABHAIN 1976-2016 39y.o 49.4% CADENHEAD
この記事を評価するGood

2017.02.05【日記】

紅ほっぺ





 
スペシャルな完熟紅ほっぺが入りました!(^^)
これはすごい!
 
  • この記事についているタグ
  • 農園
この記事を評価するGood

2017.01.27【日記】

丸浜みかん

今日は、いつもお世話になっている浜北の丸浜柑橘農協さんにお邪魔してきました。
ちょうど片山みかんとポンカンの選果中でした。

スポットですが、今日から片山みかんとポンカンのカクテルをご用意いたします!(^^)

その後、三ヶ日の『みかんの里資料館』とオープンしたばかりの『女城主 直虎』大河ドラマ館へ。
みかんの里資料館は、廃校になった西小学校大福寺分校を利用し、三ケ日みかんの歴史や栽培方法などが展示されています。
大河ドラマ館は平日だというのに、なかなかの賑わいでしたね。
お近くへお越しの際は、ぜひ足を運んでみてください。

 














  • この記事についているタグ
  • 農園
この記事を評価するGood

2017.01.26【日記】

オグルヴィ


 
Ogilvy

Scottish Potato Vodka
40%
この記事を評価するGood

2017.01.23【日記】

御前崎フルーツファーム








 

年末に青果仲卸のお客様にご紹介頂いた、御前崎フルーツファームさんに伺ってきました。

イチゴは従来の章姫や紅ほっぺに加え、しずくっこ、かんなひめ、よつぼし、かおり野などの新品種も多く栽培しています。

現在はイチゴ狩りで、かおり野が楽しめますよ!(^^)

http://omaezaki-fruit-farm.com/

  • この記事についているタグ
  • 農園
この記事を評価するGood

2017.01.11【日記】

ブリタニア


 
BRITANNIA

43%
760ml
ウイスキー特級
80年代?に日本市場向けに販売されたブレンデッド・スコッチ。
この記事を評価するGood

2017.01.11【日記】

ザ・グレンリベット


 
The Glenlivet Cipher
48%

8月に発売されたザ・グレンリベット サイファーのティスティング ノートが1月12日の22時に公開されます!
もう一度飲んで、答え合わせをしてみてください。
まだチャレンジしていない方もぜひどうぞ!

2013年に発売された、ミステリアスなシングルモルト ウイスキー「ザ・グレンリベット アルファ」に続く、第2弾「ザ・グレンリベット サイファー(=暗号)」の登場です。
このウイスキーのコンセプトは、味わいに関する情報を全く公開せず、感覚を研ぎ澄ませながらウイスキーの持つ多重なフレーバーやアロマを感じ、味わいの謎を解き明かしていただこうという斬新なものです。
下記の特設サイトに、嗅覚と味覚のテストによって、秘密のテイスティングノートの謎解きにチャレンジできるコンテンツを設けています。まさに、ウイスキー愛飲家の感覚が試される絶好の機会です。ぜひ、『ザ・グレンリベット サイファー』を実際に味わいながら、どんなフレーバーやアロマを持つウイスキーなのか、味わいの謎を解明してください。
https://www.theglenlivet.jp/the-whisky/?rg=le
この記事を評価するGood

2017.01.07【日記】

静岡県産紅ほっぺのカクテル


 
今月のおすすめカクテルは、
静岡県産イチゴ"紅ほっぺ"のフローズンカクテルです!(^^)

もちろん、リキュールやフレーバード シロップは一切使いません。
イチゴ本来の味わいで勝負です!
この記事を評価するGood

2017.01.04【日記】

アーマー


 
ARMAR

20y.o
43%

中身は1968のグレンファークラス。
この記事を評価するGood

2016.12.25【日記】

季の美


 
季の美 KI NO BI

Kyoto Dry Gin
THE KYOTO DISTILLERY
  • この記事についているタグ
  • ジン
この記事を評価するGood

2016.12.25【日記】

オクトモア


 
OCTOMORE

Edition : 06.1
5y.o
57%
157ppm
Scottish Barley
この記事を評価するGood

プロフィール

BAR THINK

ブログ内記事検索

  • 2017年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧