Bar Agit(アジト)の新入荷情報+α

Bar Agit(アジト)の新入荷情報+α

大阪府高槻市の「Bar Agit(アジト)」の新入荷ボトルやお勧めボトルの紹介を気まぐれにUPします。

2010.10.20【イベントレポート】

〈新入荷〉「?」 クエスチョン ザ・アニバーサリー2010

【「?」 クエスチョン ザ・アニバーサリー2010】 Alc.54.1%
"?" the 20th Anniversary


ケンタッキ-のバーズタウンで熟成されたのち、日本で20年以上タンクで眠っていました。
2005年ごろに原酒が発見され、ミルウォーキーズクラブがプロデュースを頼まれラベルなどを作成。1タンク分120本のみ瓶詰め。

アルコール度数は54.1%の樽出し(バレルプルーフ)、蒸留 ...
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.10.20【イベントレポート】

〈新入荷〉セブンヘブン ヘブンヒル1999

【セブンヘブン ヘブンヒル1999】Alc.59.7%
Seven heaven Heavenhill 1999

バーボン生産者として最大規模を誇るヘブンヒルだが、ボトラーズモノとしてのリリースは非常に稀。


ヘヴンヒル1999は、シングルカスクを加水、カラーリング、冷却ろ過を行わずに瓶詰めしたナチュラルなバーボン。

香りは甘く古いオーク材に続き、チェリー、プラム、メロンとドライフルーツ、バ ...
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.10.13【イベントレポート】

〈新入荷〉ピーテッド・アラン2005 バーボンカスク

【ピーテッド・アラン2005 バーボンカスク】 Alc.58.5%
The Peated Arran 2005 Bourbonn Cask

蒸留:2005年12月12日~ボトリング:2009年11月26日
カスク#JIS2D62#:129
ボトリング本数:252本


2010年6月に15周年を迎えたアラン蒸留所から、ピーテッドタイプのシングルモルトがリリースされました。

1995年に創業した ...
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.10.13【イベントレポート】

〈新入荷〉アランモルト 10年

【アランモルト 10年】 46%
Arran Malt 10y


1995年にアラン島で操業を開始したアラン蒸留所が2010年6月に15周年を迎えました。
15周年を迎え、定番アイテムのアランモルト10年が生まれ変わりました。

ファーストフィルのシェリーバットと、セカンドフィルのホグスヘッドの原酒を使用した100%シェリー樽熟成のシングルモルトウイスキーです。

旧瓶と比較すると、香りはスパイ ...
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.10.13【イベントレポート】

〈新入荷〉ベルヴェデール ウォッカ

【ベルヴェデール ウォッカ】 Alc.40%
Belvedere Vodka


ブランド名は、かつてポーランド王族が住み、現在は大統領宮邸として知られている「ベルヴェデール宮殿」に因んで付けられた。

ベルヴェデールは、エアルシャワの西、マゾビア平野でしか収穫できない「ダンゴウスキー・ゴールド・ライ麦」を100%使用。
深堀井戸から取り出し、11の工程を経て、硬度0になった水のみを使っている。
 ...
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.10.12【イベントレポート】

〈新入荷〉ガイア・グラッパ スペルス(写真 左)

【ガイア・グラッパ カステッロ・ディ・バルバレスコ“スペルス”】Alc.45%
GAJA GRAPPA “SPERSS”Castello di Barbaresco


ピエモンテの名醸造元ガイア社がワイン用ぶどうの搾り残しを委託して、蒸留・瓶詰めしたもの。

スペルスはネッビオーロ種。
※スペルスとは“ノスタルジー”の意味で、ガイア社がバローロに持つ自社畑です。同社は、1996年ヴィンテージから ...
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.10.12【イベントレポート】

〈新入荷〉ガイア・グラッパ ダルマージ(写真 右)

【ガイア・グラッパ カステッロ・ディ・バルバレスコ“ダルマージ”】Alc.45%
GAJA GRAPPA“DARMAGI”Castello di Barbaresco


ピエモンテの名醸造元ガイア社がワイン用ぶどうの搾り残しを委託して、蒸留・瓶詰めしたもの。
ダルマジはカベルネソーヴィニヨン種。


GAJA ガヤがバルバレスコにある“ダルマージ”の畑で収穫されたカベルネ・ソーヴィニヨンの新鮮な ...
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.10.12【イベントレポート】

〈新入荷〉ビクトリアンバットジン ディスティラーズ・カスク

【キングスバリーズ ビクトリアン・バット・ジン ディスティラーズ・カスク マッカラン & カリラ】 それぞれAlc.47%


マッカラン及びカリラの空き樽から良いものを厳選し、丁寧に熟成が施された、まさにイングランドとスコットランドの融合とも言えるスペシャルなジンです。

シングルモルトのボトラーであるキングスバリーならではの商品と言えるのではないでしょうか。

使用した樽の詳細は明らかにされ ...
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.06.22【イベントレポート】

〈 新入荷 〉エヴァン・ウイリアムズ ハニー・リザ ーブ

【 Evan Williams Honey Reserve 35% 】

バーボンの最大手の蒸留所、ヘブンヒルがつくったリキュール、「エヴァン・ウイリアムズ ハニー・リザーブ」。

スタンダード品のエヴァン・ウイリアムズよりも少し熟成の長いバーボンとピュアな蜂蜜をマリッジして仕上げています。

濃厚な蜂蜜の奥からエヴァンの風味が広がってきます。

ソーダ割りやロックはもちろん、ストレートで ...
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.04.14【イベントレポート】

〈新入荷〉ジョニー・ドラム プライベートストック

【 Johnny Drum Private Stock 50.5% 】

ヘブンヒル社の原酒を、1870年頃にジョニー・ドラムという人物が独自に熟成・瓶詰めしたのが始まり。
プライベートストックとは個人消費用貯蔵の特別品のこと。

ジョニー・ドラムのシリーズ中もっとも芳醇で深みのある味わい。オススメの一品。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.03.13【イベントレポート】

〈新入荷〉ヘブンヒル1999 10年

【 HEVENHILL 1999 10y Whisky Magazine Vol.2 58.6% 】

世界100ヶ国以上で愛読されているウイスキーマガジンの表紙をラベルにしたシリーズの第2弾。
ボトラーズものとしてのリリースは稀なヘブンヒルです。


濃い色あいで、度数をあまり感じさせない優しい口当たり。芯はしっかりしていてふくよかで、アプリコットやチェリーが広がる。

今は無きヘブンヒル・ ...
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.03.13【イベントレポート】

新メニュー完成

前につくったメニューから約3年。
やっとこせ新たなメニューが完成しました!!

3年の間にかなりお酒も増え、それに伴い載せるカクテルも増やしたんで、洋酒とカクテルの2冊になってしまいました

この記事を評価するGood

2009.12.18【イベントレポート】

〈新入荷〉ジョン・マクドゥーガル ブラドノック1990

【 ジョン・マクドゥーガル・セレクション ブラドノック1990 19年 John McDougall''s Selection BLADNOCH1990 52.6% 】

ラフロイグ、スプリングバンク、バルヴェニーなどの蒸留所長を勤めていた、名匠ジョン・マクドゥーガルのセレクト。

ブラドノック蒸留所はスコットランドで一番南に位置し、ローランドらしい古典的な味わいをもつ。

このジョン・マクドゥー ...
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.12.18【イベントレポート】

〈新入荷〉ビッグ・ピート

【 ビッグ・ピート BIG PEAT 46% 】

アイラ・モルトのみ5種類(ポート・エレン1983を始め、ラフロイグ、アードベッグ、カリラ、ボウモア)をバッティングさせたバッテッドモルト。

スコッチらしくないラベルの絵の通り、力強くピーティな味わい。

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.12.16【イベントレポート】

〈新入荷〉フォア・ローゼズ スモールバッチ

【 フォア・ローゼズ スモールバッチ Four Roses Small Batch 45% 】

2006年にリリースされた、アメリカのケンタッキー州のみで販売されている限定品。

4種類の異なる個性をもつ原酒を選び、ブレンドしたとのこと。

サブタイトルとして「マスターディスティラーのメローチョイス」と付いているほど、甘やかでフルーティーな味わい。

ストレートにほんの少量の水を加えると一気に甘 ...
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.12.16【イベントレポート】

〈新入荷〉 キルホーマン ファースト

久々の更新です
色々 入荷してたんですが、バタバタしていてUPするのを忘れてました


【 キルホーマン3年 Kilchoman 3y Inaugural 46% 】

アイラ島で新しく蒸留所がオープンするのは124年ぶりとか。

前に入荷したニュースピリッツから、ようやくウイスキーと名乗れるファーストリリースが出ました。

熟成は、ファーストフィルのバーボン樽で2年半~ファーストフィルのシェリー ...
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.07.09【イベントレポート】

<新入荷>ヘリオス酒造 黒糖酒

【ヘリオス酒造 黒糖酒50%】
 
沖縄のさとうきびから採れる、上質の糖蜜をラムにし、五年以上熟成させています。
発酵菌は、蔵元が開発されたもので、香り味わいはブランデーのような香ばしさ。
 
ボトルのデザインが個人的にアハハな感じですが、ぜひおためしください(^^)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.06.27【イベントレポート】

<新入荷>ドン・フリオ

【ドン・フリオDon Julio 38%】
 
バーボン樽で八ヶ月熟成。
熟成期間を多めにとり、まろやかな味わいをだしています。
梨や林檎、チョコやバニラなどを思わせる、甘味のある香りがとてもたまりません(^0^)/
是非おためしください。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.06.27【イベントレポート】

<新入荷>キルホーマン 2年

【キルホーマン2年KILChOMAN 62%】
 
キルホーマン蒸留所は2005年に誕生した、スコットランドで最も西に位置する、最も新しい蒸留所です。
このニュースピリッツはまだ2年しかたっていませんが、はっきりとした個性が魅力的。将来、ウイスキーになったとき、どんな風に化けるのか楽しみなお酒の一つです(^^)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.06.18【イベントレポート】

<新入荷>テンプルトン・ライ

【テンプルトン・ライTEMPLETON・RYE 40%】
 
 
アメリカの法律では、ライ麦を51%使用したものをライウイスキーといいますが、テンプルトンは、ほぼ100%ライ麦を原料とし、製造方法は、禁酒法時代と変わらず、当時の製法で作られているようです。
 
そして、かのギャングスター、アル・カポネが愛飲していたいわくのお酒。
刑務所に入ってまで求めたお酒と思うと、飲むのに一層興味が湧いてきます ...
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

プロフィール

Bar Agit

ブログ内記事検索

  • 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧