ウイスキーメモ

メモ書き

2014.02.23【テイスティング】

ボウモア 1994 18年ジョン•ミルロイ セレクション 50.9%

勿体無かったので開けてませんでしたが、やはり美味しかったです。 開栓直後はボウモアらしいピーティさが、そして時間が経つにつれてトロピカルフレーバーを感じさせます。 お店で頂いた時はダンピーボトル時代のボウモアと似ているような感じがしました。 麦芽が原料のお酒なのにパパイヤやマンゴー等のトロピカルフレーバーがする? 今でも不思議な感じです 笑

■関連付けられた情報

Bowmore(ボウモア)
この記事を評価するGood1
  • チェック

プロフィール

Noel

ブログ内記事検索

  • 2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧

  • タグは未登録です。