お酒検索LIQUOR

  • スピリッツ
  • ラム

Rum Nation Savanna 2006 Tropical Aging

(ラムネイション サヴァンナ 2006 トロピカルエイジング for Shinanoya)

産地 : フランス共和国海外県/レユニオン 瓶詰年 : 2019年 カスクタイプ : コニャックカスク カスクナンバー : 766 数量限定販売の信濃屋プライベートボトリング・ラム第17弾! 王道の味わい、圧倒的存在感。インド洋の仏領レユニオン島で作られているサヴァンナ。その質の良さは知られているものの、日本市場での流通は途絶えてしまったレアな蒸留所です。 樽単位での販売を貫き、2002年よりようやく自社ブランドでのリリースを開始しました。今後注目を集めること間違いないレアブランドからのシングルカスクは信濃屋さんのコネクションならでは。 ☆テイスティングノート☆ 香り : 黒糖パン、アップルパイ、土、煙草、焼きプリンとメイプルシロップ、モラセスの香り。 味わい : 口に含むと、レーズン、プルーン、アメリカンチェリー、コーヒー豆、ブラックオリーヴにオークのスパイス、ややスモーキー、非常に複雑、トロピカルエイジングならではの凝縮された熟成感。 フィニッシュ : フィニッシュは非常に長く、ブラックペッパー、タールやオリーヴオイル。リコリスのスパイスが印象的。 コメント : 前回のハイエステルと呼ばれる3ヶ月発酵で仕込んだ原酒とは正反対のタイプの原酒をセレクト、モラセスから蒸留したトラディッショナル製法でありながら非常に香り高く、複雑でサヴァンナが手掛けるラム全体のクオリティの高さが分かる1本に仕上がっております! (Tasted by 信濃屋スピリッツバイヤー 北梶) トロピカルエイジングとは…原産地のトロピカルな気候の中で熟成される事。温暖な気候と湿気の効果は熟成を早め、オークカスクの作用を高めます。大胆で力強いトロピカルエイジングと残りの期間をヨーロッパで熟成させたラムとでは大きな違いが出るため、近年表記される事が多くなりました。

メーカー savanna ブランド Rum nation
原産国 フランス 原産地 -
製造年 2006 ボトリング年 2019
熟成年数 12年 発売日
アルコール度数 57.6% 容量 700ml
製造元
商品情報提供者: 株式会社武蔵屋 さん

このお酒を人に教えたいと思ったら
ボタンをクリック

おすすめ

0

ピックアップ店舗・企業