お酒検索LIQUOR

ホワイトオーク 白玉ウィスキー樽貯蔵梅酒 リフィルシェリーホグスヘッド#61071
  • リキュール
  • 果実系

ホワイトオーク 白玉ウィスキー樽貯蔵梅酒 リフィルシェリーホグスヘッド#61071

 1919年以来、ウィスキー造りの古い歴史に培われた技術。古くから英国産麦芽を原料に造られていたスコッチタイプのウィスキーが、瀬戸内海を望む、兵庫県明石市の江井ヶ島酒造が営む小さな蒸留所で生まれた明石の地ウィスキー。日本酒を造る杜氏が仕込むクラフト蒸留所が昔と変わらず存在します。  江井ヶ嶋酒造がウィスキー製造免許を取得したのは、日本国内で初となる1919年、2019年の今年は100周年を迎える記念すべき年です。  それを祝して、過去3樽のプライベートボトリングをリリースしてきた信濃屋がお届けする今回の企画は、新鮮な国産青梅を100%使用した梅酒原酒を3年以上貯蔵、更にホワイトオークウィスキーをブレンドし1年半シェリータイプの樽にて後熟が施された熟成感たっぷりの特別な梅酒! 更に現在、その空樽にはシングルモルト原酒が熟成中。シングルモルトあかしの梅酒樽熟成もお楽しみいただけるという初の試み。 100年というジャパニーズウィスキーの歴史と共にお楽しみください。 10年以上ウィスキーの熟成に使用されていたシェリーホグスヘッド樽由来のややナッティでアマレットも彷彿させる上品な香り。 新鮮な国産青梅の甘味と酸味は樽熟成によって絶妙な丸みを帯び、より一層複雑な熟成感を与えます。 通常の梅酒より糖分を控えめに添加した事により、後味はすっきり。ウィスキーの味わいをより引き立てさせることができました。 (Tasted by 弊社スピリッツバイヤー 北梶)

メーカー ブランド
原産国 日本 原産地
製造年 ボトリング年
熟成年数 発売日
アルコール度数 25% 容量 500ml
製造元 江井ヶ島酒造
商品情報提供者: SHINANOYA さん

このお酒を人に教えたいと思ったら
ボタンをクリック

おすすめ

0