お酒検索LIQUOR

ギイ ピナール 2007 フォル ブランシュ for Bar DORAS & SHINANOYA
  • ブランデー
  • コニャック

ギイ ピナール 2007 フォル ブランシュ for Bar DORAS & SHINANOYA

 17世紀初めからファン・ボア地区でコニャックを造り続けているギィ・ピナール家は、1969年にいち早くオーガニック農法に転換、1979年の蒸留から無農薬で愛情を注いで大切に育てられる葡萄を使い、唯一無二のコニャックを生産しています。  フォル・ブランシュ種は絶滅危惧品種となりますが、それを無農薬農法で生産するという不可能を可能にしたのは造り手の"愛"でしかありません。 4列だけ植えられていたフォル・ブランシュ種は、元々耐久力のない種であるのと樹齢もあり今後の生産量も望めず、数年前にすべて抜き取られました。  今後の植え付けは未定のところ、貯蔵庫にある貴重な原酒を現地で生産者と共に試飲、BAR DORASと信濃屋が譲り受けた、フランス国内流通も少なく、国外輸出もない特別な1本をご案内。  フレッシュな白桃、ピーチ紅茶、ドライフラワー、ライラックの甘やかな香り。わずかに感じるオークのスパイス。  口に含むと、トロピカルフルーツのフーセンガム、桃の缶詰、マスカット、ライチ、アップルミント。フレッシュで甘くフルーティーな味わい。  フィニッシュはゲヴュルツトラミネールの白ワイン、ホワイトペッパー、丁子の心地良いスパイスが優しく漂う。  約11年の熟成にも関わらず発揮されたフルーティーな原酒は長期熟成スペイサイドにも似た見事な味わい。 (Tasted by 弊社スピリッツバイヤー 北梶)

メーカー ブランド
原産国 フランス 原産地
製造年 2007 ボトリング年
熟成年数 発売日
アルコール度数 43% 容量 700ml
製造元
商品情報提供者: SHINANOYA さん

このお酒を人に教えたいと思ったら
ボタンをクリック

おすすめ

0