お酒検索LIQUOR

  • スピリッツ
  • ジン

Astobiza Dry Gin Premium

(アストビサ・ドライジン・プレミアム)

産地:スペイン/バスク ◆ アストビサ・ドライジン・プレミアム7つの特徴 1.アストビサの畑から、ボタニカルを採取 ぶどうの剪定、畑の手入れの際に、ブドウの芽、蔓、葉、花、実、そして畑に自生しているスピノサスモモ、ブラックベリー、スペアミントを集めて冷凍保存。 2.アヤラ峡谷に自生するジュニパーベリー ジン造りに欠かせないジュニパーベリーが、アヤラ峡谷に自生していることを発見!!ある歴史家からも、確かにアヤラ渓谷には300年以上前からジュニパーベリーが自生していることを確認。スタッフ総出でジュニパーベリーを採取しに行き、また、将来もっと増やすために、その木を一本ワイナリーに植えました。 3.チャコリ発酵時の炭酸ガスから、そのアロマを凝縮した液体 同じ頃、「発酵時に出る炭酸ガスを集めて、その年のブドウの香りを凝縮させた植物性アルコール物質を取り出す」という、世界初の最新機械の話が舞い込みました。2018年チャコリのアロマをジンに使うことにしました。 4.アラバ産イチゴ アラバにはとても美味しく、また香りの良いシャルロット種のイチゴが栽培されています。イチゴ農家“フレサラバ(スペイン語のイチゴ“フレサ”とアラバを合わせた造語)”とコラボして、このイチゴもジンに使うことにしました。 5.バスク各地の柑橘類 9月から蒸留の時期まで、地元の柑橘類を採集しました。通年収穫のレモンの木を持っている、多くの友人や家族たちが協力してくれました。 ベランゴ、ゴルリッツ、ムンギア、バキオ、レイオア、ビルバオ、モトリコ、ビジャボナ、ジョディオ、ロユ、エルムア・・・各地からのレモンとグレープフルーツが揃いました。 6.アストビサ2017チャコリ 4,000gのアストビサ2017チャコリを加えました。 7.バスク産穀物原料のベースアルコール ベースアルコールは、アラバとナバラ産の大麦を主とした穀物のアルコールです。ジョンの友人のアラバの蒸留所(バスク・ムーンシャイナー社)が造っています。 これら全てを使って、蒸留後には何も添加しない、ロンドン・ドライジン・スタイルのプレミアム・ドライジンが出来上がりました。 個性豊かで、複雑味があり、たっぷり含まれるジュニパーベリーと、ブドウ畑の植物と地産の柑橘類のフレッシュな香りが絶妙にバランスの取れたジンの誕生です。 世界初の100%テロワール、バスク・テロワールのフレッシュで大西洋を思わせる味わいの、食事や団らんのひと時に合う、エレガントなプレミアム・クオリティ・ジン。

メーカー Astobiza ブランド
原産国 スペイン 原産地 -
製造年 ボトリング年
熟成年数 発売日
アルコール度数 40% 容量 700ml
製造元
商品情報提供者: 株式会社武蔵屋 さん

このお酒を人に教えたいと思ったら
ボタンをクリック

おすすめ

0

ピックアップ店舗・企業