お酒検索LIQUOR

グロペラン ファン・ボワ No.69 FOR SHIANNOYA, THE BOW BAR & BAR DORAS
  • ブランデー
  • コニャック

グロペラン ファン・ボワ No.69 FOR SHIANNOYA, THE BOW BAR & BAR DORAS

グロペランをブランド化するラ・ガバール社はフランス西部シャラント・マリティーム県のサントに本社を構える1992年創業のネゴシアン。 1999年には先代のジャン・グロペラン氏が買い付けた最良の原酒を販売すべく「ジャン・グロペラン・コニャックコレクション」が誕生し、これまで眠っていた素晴らしい原酒が少しづつマーケットに開放され始めました。 2004年からは現当主のギョーム・グロペラン氏も参画、先代の意思を受け継ぎ、今では同ブランドの販売を一任されております。同氏のオールジャンルのスピリッツに精通した知識、卓越したテイスティング能力と原酒の選定能力は業界屈指であり、哲学と信念を持った職人気質に溢れた質実剛健のネゴシアンになります。 今回の1樽は、2017年9月に同氏が信濃屋へ来社した際に誘いを受け、2018年春にTHE BOW BAR本間氏、BAR DORAS中森氏と共に生産者を訪問し厳選された原酒の1つ。 1982年に他界した生産者の原酒が、遺産として息子達に引き継がれ2世代に渡って守られた貴重な1969年蒸留のFINS BOISのコニャックになります。コニャック地方の平均標高 は約20mですが、こちらは標高約100m、バール村の石灰岩斜面で収穫された葡萄より生産されているのが特筆すべき事項。 優しく柔らかな口当たり、塩とミネラルを感じ、繊細で上品な甘酸っぱい果物を感じる味わいが特徴。 圧倒的なクオリティを体感することができる極上の1本をご案内。 伽羅のお香、熟成した蜂蜜、熟れた葡萄、ネクタリン、奥深く甘い香りが上品に漂う。 口に含むと、熟れた桃や完熟オレンジ、力強いトロピカルフルーツ、濃厚なプルーンジュース、ミード、フレッシュなミント、奥からベルガモットも感じる。 フィニッシュは上品なオークのスパイスや岩塩、ランシオ(貴熟)香が鼻腔を抜けます。 1970年代前半に蒸留された、とてもフルーティーなスペイサイドを彷彿させる味わいにコニャックの奥深さを改めて感じさせる1本。

メーカー ブランド
原産国 フランス 原産地
製造年 ボトリング年
熟成年数 発売日
アルコール度数 54.8% 容量 700ml
製造元
商品情報提供者: SHINANOYA さん

このお酒を人に教えたいと思ったら
ボタンをクリック

おすすめ

1