お酒検索LIQUOR

デュワー・ラトレー カロニー 1997 20年 バレル#40 for Shinanoya
  • スピリッツ
  • ラム

デュワー・ラトレー カロニー 1997 20年 バレル#40 for Shinanoya

 1868年に設立されたスコットランドの正統派ボトラー、デュワー・ラトレー社。現在はモリソン・ボウモア社を経営していたモリソンファミリーの所有となり、品質の高さから業界での注目度も高いボトラー。  同社からのリリースもお馴染みになった信濃屋向けボトリングですが、今回はラムのシングルカスクで、4年前には16年と17年熟成の2度に分けてのボトリングも話題を呼び、即完売となったカロニー1997年蒸留の1樽。  1923年創業のカロニーは1943年に木製の連続式蒸留器によりラム製造が開始され、最高級のへビーラムを生産。ブリティッシュネイビーからも高い評価を得ていたが、2003年に惜しまれつつも閉鎖となったトリニダード・トバゴの蒸留所で、そのポテンシャルから今は欧州を初めシングルカスク市場では最も人気のある蒸留所の1つと言えます。 失われた蒸留所の幻となりつつある味わいをご堪能ください。 ---Tasting Note --- メイプルシロップ、バニラ紅茶、インク、タイガーバーム、革張りの家具と古いロープ、奥から熟したオレンジとアプリコット。 口に含むと、甘いタール、ブラウンシュガー、チョココバナナ、徐々に熟したパイナップルやオリーヴ、リコリスやカルダモンのスパイスが心地良い。 フィニッシュは非常に長く、バナナの渋皮、やや塩味、クローヴ、ブラックペッパーのスパイスとフェノール樹脂。20年に達し、熟成感のある濃厚なトロピカルフルーツ、複雑なボディとスパイスが見事なバランスで展開するパーフェクトカロニー! (Tasted by 弊社スピリッツバイヤー北梶)

メーカー ブランド
原産国 トリニダード・トバゴ 原産地
製造年 1997 ボトリング年
熟成年数 20年 発売日
アルコール度数 63.2% 容量 700ml
製造元
商品情報提供者: SHINANOYA さん

このお酒を人に教えたいと思ったら
ボタンをクリック

おすすめ

2