お酒検索LIQUOR

シャトー・ド・ラキー 1982 バコ Fut#196 FOR THE BOW BAR &SHINANOYA
  • ブランデー
  • アルマニャック

シャトー・ド・ラキー 1982 バコ Fut#196 FOR THE BOW BAR &SHINANOYA

 シャトー・ド・ラキーは1711年創業以来、同じ一族に所有されており、アルマニャックでは最も古い家族経営の生産者。アルマニャックのバイブルとして知られるチャールズ・ニール著書『ARMAGNAC』では、140もの生産者の中から、特に傑出した4つの生産者の内の1つに選ばれ最高位に位置づけさています。同生産者はバ・アルマニャックに広大な敷地を所有。その敷地内に20ヘクタールの畑を有しており、完全な生態系の中で葡萄は生育され、自然のパワーに満ち溢れた健全な葡萄が収穫されます。現在は、コロンバール、バコ、2003年から栽培を開始したフォルブランシュの3品種を原料に使用。現在のオーナーであるジル・ド・ボワセゾン伯爵自らが、全工程に目を光らせて一貫管理する事で、安定感のある高品質アルマニャックの生産を可能にしています。  現オーナーのボワセゾン伯爵と、THE BOW BARの本間氏が旧知の仲である事から特別に譲り受けた1982VTのバコ種100%原酒。貯蔵庫に眠る貴重な長期熟成となる特別な1樽をお届け。  とても華やかで品のある中に艶っぽさを感じる。葡萄の立ち上がりの中に、ハニー、キャラメル、カカオのニュアンス。後に喉の置くまでバコ種特有の葡萄の力強さが直線的に伸びてくる。床土の素晴らしい環境の熟成庫の下、ガスコーニュオーク樽で育てられた、快活なタンニンほとばしる果実感が素晴らしい外向的なアルマニャックです。Tasted by 本間純矢

メーカー ブランド
原産国 フランス 原産地
製造年 1982 ボトリング年
熟成年数 発売日
アルコール度数 44% 容量 700ml
製造元
商品情報提供者: SHINANOYA さん

このお酒を人に教えたいと思ったら
ボタンをクリック

おすすめ

0