お酒検索LIQUOR

シャトー ド ブルイユ 17年 Fut N 57 for Calvador & Shinanoya
  • ブランデー
  • カルヴァドス

シャトー ド ブルイユ 17年 Fut N 57 for Calvador & Shinanoya

 カルヴァドス最良の産地と言われるノルマンディー・ペイドージュ地方にあるシャトー・ド・ブルイユ。小規模ながらも由緒あるシャトーでは数百種類ものリンゴを使い、昔ながらの伝統的な製法でカルヴァドスが生産されています。  定番の15年はフランスが誇る最高級の格式高いレストランに提供され、各都市を代表する5つ星ホテル等で、ハウスカルヴァドスとして提供され続けており、現在ある約320ものカルヴァドス生産者の中でも非常に高い評価を得ているトップブランドとして有名です。  今回3度目となるシャトー・ド・ブルイユからのプライベートボトリングは、過去2作とはキャラクターが異なる17年熟成。  フランス政府機関からアジア人で初めてカルヴァドスアンバサダーに任命された京都のBAR Calvadorの高山氏が直接現地を訪問し、シャトーが所有する数多 くのストックから信濃屋と生産者の間で厳選が重ねられた渾身の1樽をお楽しみ下さい。 りんご由来の甘味のある酸味、綿菓子、アールグレイ、空気と混ざり合うとビターチョコレートやウッディさが出てくる。 口に含むと、カスクストレングスの力強いアタック、アップルパイ、ビターなシードル、ブラウンシュガー等複雑な味を作り出す。 フィニッシュは、りんごの焼き菓子を食べた後の様な香ばしく甘いニュアンスやウッディ、苦味が長く続く。 肉料理を食べた後に。また、エスプレッソやシガーとの相性も最高です。 Tasted by 高山寛之

メーカー ブランド
原産国 フランス 原産地
製造年 ボトリング年
熟成年数 17年 発売日
アルコール度数 49.2% 容量 700ml
製造元
商品情報提供者: SHINANOYA さん

このお酒を人に教えたいと思ったら
ボタンをクリック

おすすめ

0