お酒検索LIQUOR

  • ワイン
  • ポートワイン

Graham's Ne Oublie 1882

(グラハム ヌ・ウーブリ 1882)

130年を経過した1882年物!!!!!!! 『NE OUBLIE(ヌ・ウーブリ)』とは英語で「Do not forget」という意味で1820年に創業したグラハム社のポルトガルに移り住んだ記念すべき年が1882年だったため、そのポートを3樽だけ一度も動かすことなく130年熟成させ、2014年に1樽だけを瓶詰しました。通常、トゥニーは10年、20年、30年と平均熟成年数が記載されますが、特別すぎるこの年のものは例外的にヴィンテージが記されています。トゥニーなので澱はありません。 究極のポートとしてリリースされるこのヌ・ウーブリは全て一流の職人によって装飾、ボトル、化粧箱が作られます。 グラハム社自身のテイスティングコメントには「この年代として驚くほどのフレッシュさ、しかしながら古いヴィンテージに典型的に感じられるオレンジの皮のニュアンスがあり、スパイシーでキャラメルやリッチな甘み、フレッシュでクリーンな香りがある」とあります。 ※すべてのカラフェにシリアルナンバーの刻印有り

メーカー Graham’s ブランド
原産国 ポルトガル 原産地 -
製造年 ボトリング年 2014
熟成年数 130年以上 発売日 2018年03月15日
アルコール度数 20% 容量 750ml
製造元
商品情報提供者: 株式会社武蔵屋 さん

このお酒を人に教えたいと思ったら
ボタンをクリック

おすすめ

0

ピックアップ店舗・企業