お酒検索LIQUOR

ダローズ ドメーヌ ド プティ ラシス [1983] バコ For Speyside Way 20Y.O. joint Bar Caruso, FRENCH MONSTAR & SHINANOYA
  • ブランデー
  • アルマニャック

ダローズ ドメーヌ ド プティ ラシス [1983] バコ For Speyside Way 20Y.O. joint Bar Caruso, FRENCH MONSTAR & SHINANOYA

ブランドとしての「ダローズ」の歴史は、創始者であるジャン・ダローズ氏が1960年代にフランス南西地方で起こしたレストラン事業に遡ります。創業者の孫にあたる現オーナーのマーク・ダローズ氏が経営に参画し、父親であるフランシスの引退を機に1999年から正式にダローズ社社長に就任、2014年にはブランドを「フランシス・ダローズ」から「ダローズ」へと変更しパッケージも一新されています。 ダローズの特徴は単なるネゴシアンではなく、蒸留直後に買い付けたアルマニャックの樽をすべて自社倉庫で厳重に管理する所にあります。入念なテイスティングを重ね、ベストのタイミングで瓶詰を行いリリースしておりその品質にしっかりとしたこだわりを持っています。 また、樽で熟成されていたままのアルマニャックを味わってもらいたいとの思いから、全てのヴィンテージは加水無しのカスクストレングスとなっており、通をうならすアルマニャックのラインナップとなっております。 そんなダローズから、今回、現地アルマニャックでバイヤー北梶がチョイスしたサンプルをスペイサイドウェイ千根氏、Caruso鈴木氏、更には、レストランひらまつにおいてシェフソムリエ兼総支配人を務めたフレンチモンスター代表の錦織氏の計4名が更に厳選。 BARに於いても、フレンチレストランに於いても、いかなる舞台に於いても、最高の食後酒となるアルマニャックをお届け。 オークの心地良い甘みとスパイス、パイプ煙草、フルーツキャンディー、オレンジピール、奥からドライフラワーやハーブ。 口に含むと、マスカットレーズン、アプリコット、ドライオレンジ、桃の皮、徐々にスパイシーに変化してゆく。 フィニッシュは、ビターチョコレート、ミラベルのブランデー、熟成感とフレンチオーク独特のスパイスが長く続く。 綺麗に熟成したバコにしか感じられないまろやかで心地良い、熟したフルーツのアロマは、完璧な食後酒としてご提案できる1本。 (Tasted by 弊社スピリッツバイヤー 北梶)

メーカー ブランド
原産国 フランス 原産地
製造年 1983 ボトリング年 2017
熟成年数 発売日
アルコール度数 45.0% 容量 700
製造元
商品情報提供者: SHINANOYA さん

このお酒を人に教えたいと思ったら
ボタンをクリック

おすすめ

0