740件中  1件~20件表示
表示件数
表示並替
  • 2017.01.23
  • Whisky Magazine Japan

スコットランドの洋上に浮かぶインナー・ヘブリディーズ諸島。その最南部にあるアイラ島は、日本のウイスキーファンにとっても憧れの地だ。島内をめぐるモデルコー ...

  • 製造元レポート
  • 2017.01.10
  • Whisky Magazine Japan

クラフト蒸溜所ブームが続き、蒸溜所の総数が1,000軒に届きそうなアメリカ国内。有名な「バーボントレイル」以外にも、充実したビジター施設を誇る蒸溜所はた ...

  • 製造元レポート
  • 2017.01.06
  • Whisky Magazine Japan

ユニークなウッドフォードリザーブのレシピについて、包み隠さず教えてくれるマスターディスティラーのクリス・モリス氏。唯一無二のバーボンは、今でも静かに進化 ...

  • 製造元レポート
  • 2017.01.03
  • Whisky Magazine Japan

マスターブレンダーの来日から1年、今度はウイスキーマガジン・ジャパンがケンタッキーへ。異彩を放つ高品質バーボン、ウッドフォードリザーブの本拠地をステファ ...

  • 製造元レポート
  • 2016.12.28
  • 日本ビアジャーナリスト協会

ポートランドと言えばクラフトビールが盛んな地域として有名です。BREWERS ASSOCIATIONの調べによるとポートランドのあるオレゴン州には280 ...

  • 製造元レポート
  • 2016.12.26
  • Whisky Magazine Japan

新設されたばかりのマルス津貫蒸溜所は、よりヘビーな酒質のウイスキーを生み出すためのユニークな設備に満ち溢れている。初めての訪問レポートは、いよいよ蒸溜か ...

  • 製造元レポート
  • 2016.12.24
  • 日本ビアジャーナリスト協会

クラフトビール人気の高まりに伴い、新規のブルワリーが全国で誕生している。伝統的なビアスタイルを追求したもの、既存のビアスタイルを進化させたもの、今までに ...

  • 製造元レポート
  • 2016.12.22
  • Whisky Magazine Japan

日本国内に多数のウイスキー蒸溜所が新設された2016年もそろそろ終わり。最後に紹介したいのは、本坊酒造が鹿児島に建設したマルス津貫蒸溜所だ。フル稼働を初 ...

  • 製造元レポート
  • 2016.12.22
  • 日本ビアジャーナリスト協会

サンクトガーレンより頒布会2017のお知らせが届きました。頒布会とは会員となった方に定期的に商品が送られてくる会のことです。サンクトガーレンの頒布会では ...

  • 製造元レポート
  • 2016.12.20
  • 日本ビアジャーナリスト協会

「クラフトビール」×「神奈川県」をキーワードに、そこに込められたストーリーを解き明かすイベント「神奈川ブルワリーズ」。横浜ビール、サンクトガーレンに続き ...

  • 製造元レポート
  • 2016.12.13
  • 日本ビアジャーナリスト協会

ファントムブルワリー。それは特定の醸造所を持たず、委託醸造により様々な醸造所でビールを製造するブルワリーのことを言います。世界的にも有名なMikkell ...

  • 製造元レポート
  • 2016.12.11
  • 日本ビアジャーナリスト協会

クリスマスツリーが街を彩り、お仕事も一年の締めが見えてきた年の瀬。そろそろ年末年始のパーティの計画を始めている方も多いのでは?誰からも褒められる美味しい ...

  • 製造元レポート
  • 2016.12.03
  • 日本ビアジャーナリスト協会

2016年9月1日、COEDO BREWERY(以下、COEDO)が埼玉県東松山市へ移転しました。国内外から高い評価を得ているCOEDOがどんな想いを抱 ...

  • 製造元レポート
  • 2016.12.01
  • 日本ビアジャーナリスト協会

ビールに愛された皆さまへ。「おいしい!」「カンボジア王国原産」「アルコール度数12%」という、なぞに満ちたバーレイワインを生み出したウェラワン株式会社の ...

  • 製造元レポート
  • 2016.11.30
  • 日本ビアジャーナリスト協会

ビールに愛された皆さまへ。ブドウやプラムのドライフルーツを思わせる甘い香りと、ブランデーを彷彿とさせるとろりとした甘味。長期熟成による上品で質の良い味と ...

  • 製造元レポート
  • 2016.11.23
  • Whisky Magazine Japan

プレミアムジンに特化した新しい蒸溜所が京都市内で始動した。10月に発売された商品の初回分はすぐに完売。日本ならではの素材を使用し、和のエッセンスを加えた ...

  • 製造元レポート
  • 2016.11.16
  • 日本ビアジャーナリスト協会

明日はボジョレー・ヌーボーの解禁日です。クラフトビール業界にもボジョレー解禁日に合わせて、解禁されるビールがあるのをご存じでしょうか。それが、サンクトガ ...

  • 製造元レポート
  • 2016.11.14
  • Whisky Magazine Japan

ウイスキーづくりが途絶えてから、150年以上経った静かな島。そこでゼロからの挑戦を成功させたアラン蒸溜所は、その後に続く蒸溜所新設ブームの原動力になって ...

  • 製造元レポート
  • 2016.11.11
  • 日本ビアジャーナリスト協会

クリスマスまであと1か月あまりとなってきました。皆様、今年はどんなビールで過ごす計画を立てていらっしゃるでしょうか。サンクトガーレンさんからはアップルパ ...

  • 製造元レポート
  • 2016.11.09
  • Whisky Magazine Japan

日本におけるクラフト蒸溜所のリーダーとして、新設蒸溜所の重要なモデルにもなっている秩父蒸溜所。ここ数年で樽作りのノウハウも蓄積され、熟成管理が新しい次元 ...

  • 製造元レポート

ブログ検索

ブログランキング

評価されている記事ランキング

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

人気のタグから探す